動画投稿の評価は他にもあった!?

NO IMAGE

1、はじめに

動画投稿で収益をあげるには、チャンネルの評価を上げる必要があります。
おもにチャンネル登録数や視聴者数で決まるのですが、実はチャンネル評価はそれだけではありません。

動画投稿をある程度していると気がつくと思います。
それはいいねの数や、コメントです。
評価を得るのはチャンネル登録数と視聴者数だからそれ以外は無視しても良いと思っている方のほとんどです。

もちろん、収益になる基準としてチャンネル登録する1000人、視聴者数4000人というハードルはありますが、しかしチャンネルの評価が上がらなければ同じ動画数のチャンネルであっても、実際もらえる収益に違いがあることがあります。

2、いいねボタン

まずいいねボタンです。
以前ではあまりいいねボタンは評価の対象にならなかったようですが、今ではいいねボタンは動画評価の基準に当てはまっているようです。

どんなに登録者数チャンネル登録数があったとしてもいいねボタンがないと評価が低くなることがあります。
理由としては、チャンネル登録数、視聴者数を故意にあげている可能性が今まであったからと推察されます。

また、いいねボタンがあるということがじっくり動画を見て、反応があったことが分かるので動画評価の一つのポイントになっているようです。
ここで気をつけたいことが、いいねボタンではなくマイナスのボタンを
押されてしまって落ち込んでしまうことです。

動画投稿に対して、悪い評価をされてしまうこともあります。
あまり深刻にとらわれず、動画投稿続けて行きましょう。

3、コメント

コメントも重要な評価の対象です。
コメントが全くないということは、その動画を見たけれども評価をするのにてはまらないということになってしまいます。

コメントを視聴者が書くということだ、かなり興味を示さないとコメントが書いていただけません。

そのようなことがないように、コメントはできるだけ書いてもらうように動画内で呼びかけをすると良いでしょう。

もちろん呼びかけをしたからと言って必ずしもコメントを書いてもらえるわけではありません。

特に動画投稿を始めたばかりは、コメントを書いてもらえるのは、非常にハードルが高いです。
しかし諦めずに動画投稿することで、コメントを書いてもらえる機会が
訪れるはずです。

4、まとめ

動画投稿の評価は以前よりもずっとレベルが上がり、その他の仕方も多角的になりました。
YouTube の 規定はいつも変わるので、評価基準も変わるかもしれませんが、ただひとつ言えることは、良い動画を上げ続けることは変わらないということです 。
とにかく楽しみながら視聴者にも楽しんでもらえる動画投稿を続けることが高い評価につながるのではないでしょうか。